美容ディーラー早川美容商事の歴史

E38398E382A2E382B7E383A7E383BC 早川美容商事は昭和23年創立、今年で62周年を迎えます。 当社の創業者である早川義美は元々第2次世界大戦から一時帰還し、日本無線で働いておりました。政策部長の秘書として1,000以上いる人達をまとめていた事もあるようです。終戦と同時に政策部長と会社を立ち上げ、当時の電気パーマの製造販売を行っていました。機械をもって北海道まで売り歩いた事もあるそうです。 E99BBBE6B097E38391E383BCE3839Eその後、大手企業が本格的に電気パーマの製造を始めたのを機に独立し昭和23年に美容代理店として早川商店を創業しました。(平成8年に早川美容商事に社名変更)。 私は幼いころから父の仕事に触れ、自分自身も幼いながら仕事が生活の一部となっておりました。父の仕事のスタイルは、とにかく深い付き合いをするという所。 お客様に対して自分のことのように悩み、相談に乗っていた事をよく覚えています。 それはまるで親戚のような付き合い方でした。そして私の代になってもお付き合いの変わらないお客様が沢山いらっしゃいます。 私がこの会社を継いだのも、そのような環境の中で多くのお客様にかわいがられ、この仕事がとても好きになったからです。 そこまで可愛がられたのも父が真剣に向き合ってきたからこそであり、それが私に返ってきたのだと感じています。 bike 私の今の喜びはそんなお客様たちが今でも成長し続けている事です。 そしてそのお客様に囲まれ60年間歩んできた今何を感じるのか?それは、「真剣に、そして長く付き合って頂けるお客様がどれだけいるか?」という事です。 私たちが60年間支えられてきたように、これからの美容室もこの『固定客』が必要なのです。 『信は万物の基を為す』と言いますが、まさにお互いの信頼というものが『固定客』を作るうえでとても大切です。そして、その『信頼を得る』ために何をしなければいけないのか、お客様と共感しあうために何をしなければいけないのかを今まさに考えるときなのではないでしょうか。 E38398E382A2E382B7E383A7E383BC2 早川美容商事は、先代の仕事のスタイルのように親身にそして真剣にお客様と向き合い、サロン様の立場に立ってそのお手伝いをしたいと考えております。そして一緒に固定客を創造していきましょう!

会社沿革

1948年 早川商店 創業
1973年 長野市稲葉南俣へ移転
1996年 有限会社早川美容商事に名称変更  早川義美が会長に就任 早川房義が代表取締役に就任
2008年 新社屋完成
2010年 早川美容商事上越支店を開設
2015年 上越支店移転